• アップルがClearview AIのiPhoneアプリをルール違反でブロック

    アップルがClearview AIのiPhoneアプリをルール違反でブロック

    論争の渦中にある顔認識技術のスタートアップClearview AIが作ったiPhoneアプリをApple(アップル)がブロックし、そのアプリの利用を実質的に禁じた。AppleはTechCrunchに、そのスタートアップがAppleのエンタープライズデベロッパー事業の規約に違反していたことを確認した。 続きを読む

  • AWSがケニアのSafaricomと協力してアフリカにクラウドとコンサルティングサービスを売り込む

    AWSがケニアのSafaricomと協力してアフリカにクラウドとコンサルティングサービスを売り込む

    Amazon Web Servicesが、ケニア最大の電話および通信企業Safaricomとパートナーシップを結んだ。両社のコラボレーションはアフリカに、米国におけるクラウドプロバイダー間の競争をもたらすだろう。 続きを読む

  • 非技術系チームでもアプリの通知を最適化して送れるようにするNotivize

    非技術系チームでもアプリの通知を最適化して送れるようにするNotivize

    Notivizeという新しいスタートアップは、製品チームにとって、ユーザーのエンゲージメントを高める上でもっとも重要なツールである「通知」を直接操作できる方法を提供している。 続きを読む

  • Googleとトヨタが新興都市の交通網をマッピングするWhereIsMyTransportに投資

    Googleとトヨタが新興都市の交通網をマッピングするWhereIsMyTransportに投資

    WhereIsMyTransportは、新興都市における公式公共交通ネットワークだけでなく、信頼性が低いことも多い非公式の交通機関のマッピングを専門としている。同社は、アフリカの34の都市でマッピングを終え、インド、東南アジア、ラテンアメリカの都市で現在マッピング中だ。 続きを読む

  • ロケットを3Dプリントで製造するRelativity Spaceの巨大な新自律型工場

    ロケットを3Dプリントで製造するRelativity Spaceの巨大な新自律型工場

    3Dプリンターを駆使しロケットを製造するRelativity Spaceが、カリフォルニア州ロングビーチの広大なスペースに本社を移転する。プロトタイピングから最初の打ち上げまでを行う予定の新工場は、高度に自動化されており「この工場の実用性が証明できたら、この設備を火星に運んで、現地で必要となるものを幅広く製造するという長期目標に向かう確信が持てる」という。 続きを読む

  • 注目が集まるオンラインイベントのプラットフォームを提供するRun The Wolrd

    注目が集まるオンラインイベントのプラットフォームを提供するRun The Wolrd

    次々とイベントがキャンセルされる中、オンラインイベントの組織、運営に必要な参加登録、チケット販売、ビデオカンファレンスなどを含むプラットフォームを提供するスタートアップのRun The Wolrdに注目が集まっている。同社にはシリコンバレーを代表するベンチャーキャピタルのAndreessen Horowitzなどが投資している。 続きを読む

  • Facebookの3Dフォト機能がシングルカメラスマホでも利用可能に

    Facebookの3Dフォト機能がシングルカメラスマホでも利用可能に

    米国時間2月28日のFacebookアプリのアップデートで、シングルカメラしか搭載していないスマートフォンユーザーでも、3Dフォトが利用可能になっている。GoogleのPixelシリーズとiPhone 7以降のシングルカメラ搭載機種がサポートされるようになった。 続きを読む

  • ジュネーブ・モーターショーも新型コロナ感染拡大で急きょ中止

    ジュネーブ・モーターショーも新型コロナ感染拡大で急きょ中止

    GSMAのモバイルワールドコングレス(MWC)、FacebookのF8カンファレンスといった大規模イベントキャンセルに続き、スイスで開催されるジュネーブ・モーターショーが、新型コロナウイルスによる開催取り止めとなる。 続きを読む

  • 新型コロナの影響でアマゾンもGDC 2020への出展を取り止め

    新型コロナの影響でアマゾンもGDC 2020への出展を取り止め

    GDCのトップスポンサーによる、サンフランシスコのゲームカンファレンスへの参加の辞退が続いている。Amazonは米国時間2月28日、同イベントに出展しないことを発表。現時点で正式に撤退していないパートナーはIntelとNvidia、Googleだけとなる。 続きを読む

  • MicrosoftのCortanaが多くの一般向けスキルを廃止しビジネスユースに注力

    MicrosoftのCortanaが多くの一般向けスキルを廃止しビジネスユースに注力

    2020年春リリースされるWindows 10の次期バージョンでは、Cortanaで、音楽やコネクテッドホームに関する多くの一般向けスキルと、サードパーティーのスキルが失われることになる。新しいCortanaでの体験はOfficeツール、メール、オンラインストレージなどへのアクセスを含むサブスクリプションサービスに向けたものになるという。 続きを読む